スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
ゲルマ校歌
慶留間小中学校の校歌

1 天上遥かに慶留間の霊峰
  毅然と聳ゆる姿は気高し
  水天ほうぶつびょうびょうばんり
  称えよ海原是太平洋

2 ダンガンこくしのいち孤島
  ゲルマの神のその名において
  タカキひろき無言の教え
  無言に貴き輝く光

3 信教深く心に命じ
  先生追いつつその道行かん
  ああ友桜は朝日に匂う
  朝日に輝く土こそ香れ

4 ?
  ?
  ?
  我らの使命をいそしも果たさん

5 いそしむ麒麟児六十有余
  ばんしょうたかしとうせんいっき
  太平洋の水ゆくところ
  母校の誉れを広めよ四方に



凱歌

1 あなうれし、喜ばし
  戦いかちぬぅ
  友よいざ
  歌えや舞えや
  
2 じゅういに唐錦
  かざしえたりし
  左手(ゆんで)には矛と剣
  かざしえたり
  右手(めで)には筆と墨
  かざしえたり

3 入りては人の範
  出でては天下の
  覇を握る
  ゲルマの健児らの
  担えや優勝旗、担えや優勝旗
  フレーゲルマ
  フレーゲルマ
  フレー、フレー、フレー♪ 


応援歌

我らはゲルマの健児なり
日頃鍛えしその手並み
示す時は今なるぞ
フルエヤ、フルエヤ
我が選手

義侠の心モットに
ばんし恐れぬゲルマ氏
その血を受けし同胞ぞ
フルエヤ、フルエヤ
我が選手



行進歌

1 黒潮逆巻く洋濤に
毅然とそびゆゲルマ島
振天動地必勝と
凱歌の道を我行かん
行け、理想の岸は
遠からじ

2 歴史は古く香りあり
伝統を誇るゲルマ島
倒れて後歩むその気迫
鬼神も恐るる強力ひけつ
行け、理想の岸は
遠からじ


戦いの前の歌

1 戦わんかな時きたる
  戦わんかな時きたる
  ゲルマ健児の気は懲りて
  勇将であり力あり
2 戦わんかな時きたる
  戦わんかな時きたる
  ゲルマ選手の気は懲りて
  優秀であり力あり

①20150512  
  
[2015/05/11 23:54] | 沖縄島歌 | トラックバック(0) | コメント(0) |
サァーヌ森節
サァーヌ森(むい)節

サァーヌ森上(ぬ)ぶてぃ見りば
我たー村や一見(ちゅみ)どやゆる
あんし小(ぐま)さる村やしが
島ぬ小中学校や百年ぬ祝いやんどやー

数々の赤瓦(がーら)家や
ブロック家に変わとーしが
唐船時代ぬ名残
文化財なたる高良家や
太陽ぬ照らち勝てぃ見事(みぐとぅ)

腹這いになて、
浜ガニ小とたわむれた
あの白浜はどこにいったのか
時代(とぅち)ぬ変われー
ありんくりん変わてぃいちゅる定みやてぃん
あんし変わたる我がゲルマ島よ

渡嘉敷島から朝日や上て
久場島ぬあがたぬ海を
夕焼け色に染めて夕日は入る
限りなく透明に近いケラマブルーの
入り江に浮かぶのは今はサバ小のみ
在りしころのカツオ船、蛭子丸が思い出されて
胸にこみ上げる思いはなんだろう

ススキの生茂ったサァー森だが
眺望だけは昔と変わらない
奥武(オー)島や外地(ふかぢ)島の遥かかなた
天空と大海原の境界をかたどる地平線に
心躍らせた少年の頃が胸によぎる


①20150511

[2015/05/11 16:35] | 沖縄島歌 | トラックバック(0) | コメント(0) |
アカムテ橋節
アカムテ橋節

我(わ)たーゲルマ島ぬ後(くし)みぐらち(廻らして)
誰(たー)が架きたがアカムテ橋や
昔(んかせ)、前ぬ浜にサバニ小浮きて
港からアカ、ザマミん行じゃい来(ちゃ)いすたしが
今(なま)や、島ぬ後から車小走(はい)飛ばち
アカまでぃ一足(ちゅひさ)なたん
ひるまさ変わたるくぬゲルマ

昔や、那覇からぬ客や
前ぬ浜んで、島ん人総出で迎(ん)けんしゃびたしが
今や、アカムテ橋通てぃ、後からるめんせーる
誰が来(ちゃ)がむるわからん
前(めー)とぅ後(くさー)とぅ取変(とっけぇ)てぃ
着物(ちん)や着ららんしが
ひるまさ変わたるくぬゲルマ


①20150511
[2015/05/11 16:08] | 沖縄三線(サンシン) | トラックバック(0) | コメント(0) |
島人ぬ心
島人ぬ心

ギラギラと照りつける太陽を遮って
大空いっぱいに広がるあの雲を見ると
幼い頃の記憶が鮮やかに甦る
そうさ、あの雲は大漁のしるしの鱗雲
鰹一本釣りで、南の海に出漁している
親父の乗る船が、もうすぐ大漁旗はためかせ、帰って来るぞと
そんな思いが胸をよぎる
高鳴る鼓動
ワクワク、ドキドキ
そうだ、あの雲も知っている
俺たち島人ぬ、この胸の高鳴りを

夜空にキラメク星たちを
俺たちは願いを込めて見上げる
誰もが知っている七つ星、北極星
夜の大海原を回遊し
間違いなく港に帰ってくる島の鰹船
そうさ、あの北極星は海人ぬ守り神

珊瑚も白浜も島のタカラ
サンシンにのせて歌う島歌は島人の心


①20150511
[2015/05/11 01:53] | 沖縄島歌 | トラックバック(0) | コメント(0) |
サンサナー節
サンサナー節

サンシン担(かた)みてぃ、今日ん明日ん
あま行ち、くま行ちする者(むん)や
我(わん)ど、サンサナー
手(てぃ)やかなーてぃん、足(ひさ)やかなーらん
あまにん、くまにんキッチャキムッチャキ
ありあり危なさや
くまやぐまみち(小道)どぅやしが
車ぬ走(はい)とぅばちうとぅるしむん(恐ろしい)
足ぬかなーれー、走(はい)んなゆしが
あまにん、くまにんキッチャキムッチャキ

携帯小買(こー)てぃ、昨日ん今日ん
あまにんくまにんメール小する者(むん)や
我(わん)ど、サンサナー
ありありデージなたさ
充電忘してぃ、メール小やならん電話んならん
デートぬ約束小があたしが
ちゃーさるばすが
うりうりうり我やサンサナー
携帯小持ちあまはいくまはい
ちゃーんならんさサンサナー

童(わらび)ぬ時や
貴方(いやぁ)ん我(わ)lにん、皆(んな)サンサナー
昔や石っころだらけの道小どぅやてぃ、あまにんくまにんチッカキムッカキ
やしが、今や家(やー)から外(ふか)かい出(んじ)て遊ぶ
サンサナー童(わらび)や危なさむん
あまから、くまから車ぬ走(はい)とぅて行ちゅん
車やいっぺうとぅるしむん(恐ろしいもの)やぐとぅ
うぬ親(うや)や大騒動(うふそうどう)
あね、あね、あねサンサナー童や危なさむん


①20150510
[2015/05/10 11:25] | 沖縄島歌 | トラックバック(0) | コメント(0) |
前のページ | ホーム | 次のページ
三線(通信・出張指導)


三線は誰でも弾けます♪ 通信・出張指導♪会員募集中♪

プロフィール

NMKKIKAKU

Author:NMKKIKAKU
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon商品一覧【新着順】

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。