スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
三線(サンシン)出張指導♪
ようこそ沖縄においでくださいました。

ちょっとした空き時間に、三線音楽でも習ってみてはどうでしょか。
土産に沖縄サンシンを購入なさるのもいいですね。わずかな時間で、
例えば一時間(1000円)ぐらいの費用で三線が弾けるようになり、
その後は楽譜(工工四というのです)を見ながら、テープやネットを見聞き
して練習できます。
家に帰ってからの楽しみになろうかと思います。

*初心者用に楽譜(工工四)を用意致します♪
*三線(サンシン)をお持ちでない方には、こちらで用意致します♪
「三線出張指導」をご希望のかたは次のアドレスにメールしてください。

連絡用メールアドレス* namuka19@yahoo.co.jo
[2015/05/31 18:04] | 派遣沖縄三線教師 | トラックバック(0) | コメント(0) |
沖縄特産健康増進ジュースのおすすめ♪
    沖縄特産の栄養満点♪健康増進ジュースは最高です♪
    あなたも御飲みになってみてください♪
    こちらからどうぞよろしく♪

    


   シークヮーサーは我がゲルマ島にもあります。
   民家の庭に植えているところもありましたが、その実の熟するころは、子供たちの
   ヒソカな楽しみでした。
   ただ、他所の家のものの場合は、こっそりと忍び込んで実をもぎ取ってくるという
   ように一つの冒険でもあったのですが・・・・
   
   ゲルマ村の背後は山になっていて、その山おくに御嶽(うたき)があります。
   年に一度、御嶽上りというものがありました。その御嶽には結構な数のシー
   クヮーサーの木があって、その実を取るのは大いなる楽しみでした。たいてい
   は直径3~5センチほどの小粒だったのですが、中には「オートゥー」とか言って
   大粒のミカンほどのものがありました。もちろん、御嶽には特別な日しか上れ
   ませんので、シークヮーサーはいわば神からのもらいものだったのです。
   
   小粒のシークヮーサーの実は、一本釣りでとったカツオの刺身の味付けに
   最適でした。子供のころは、カツオの一本釣りが盛んだったので毎日の
   ようにカツオの刺身を食べていたのですが、そのカツオ漁もいまでは
   遠い昔のこととなってしまいました。


①20150530
[2015/05/31 10:44] | 美容と健康のために | トラックバック(0) | コメント(0) |
集団自決の島々が国立公園になった!夢か幻か?!はたまた何の因果か?!
知る人ぞ知る!沖縄戦での米軍の最初の上陸地!我が慶留間(げるま)島
戦後70年の今年、くしくも我が母校、慶留間小中学校は創立100周年の祝いの中にある。
かつて「いそしむ麒麟児60有余」と校歌で歌っていたが、今は10人はいるか、いないかだろうが、
母校の伝統が、まだまだ絶えることなく受け継がれていることは感慨深いものがある。

2015年、全島的な創立100周年の祝いの年ではあるが、悲惨、凄惨、残忍、無残等々と筆舌に尽くしがたい、あの忌まわしいデキゴトの記憶を再確認する年でもある。
首相の談話がどうのこうのと、わけのわからん人々がなにか言っているが、近隣諸国を侵略し、我が島民を集団自決に追いこんだ責任は日本(やまとぅ)政府にあることは歴然たる事実ではないか!

考えてみてよ!自分の肉親をその手にかけて、自らは予期せずしてあの悲惨な戦争から生きながらえ、戦後余命を全うした人のその生き地獄を!誰にも黙して語らず、自らの業のなせるワザとあの世まで・・・その秘められた胸の内は残念!返す返すも無念!の想いで埋まっていただろう。一体誰が、一体何が彼らをそこまで追い込んだのか?

考えてみてよ!鬼畜(きちく)米英の捕虜になったらどんなひどい目に、むごい目に、あわされるかといわれ続けて、脅されつづけて、洗脳され続けて、自らそのかけがえのない命を絶った人々の苦悩と凄惨かつ無残な最期を!

鬼畜米英!とよばれる外人の姿形、顔つきすら、おそらく見たことのない純粋、無垢な島民をまもり、いたわり、はげますどころか、島民の避難壕を奪い、島民をスパイ呼ばわりし惨殺(阿嘉島)、自らの死の道ずれに島民を集団自決に追い込んだ日本(やまとぅ)国の兵隊!

あなたは、想像できますか?あなたにこのケラマの島々の人々の気持ちがわかりますか?

当時、日本(やまとぅ)兵の駐在をこばんだ島があります。集団自決のあった渡嘉敷島の目と鼻の先にある前島です。
日本(やまとぅ)兵のいないこの島に上陸した米軍はなにもせずそのまま島を去ったそうです。島民は何の害もなく平穏に過ごしたそうです。

戦後70年たったからどうだっていうのだ!たった70年の間に、日本(やまとぅ)政府は再びかつて来た道をたどろうとするかのごとく、動き出している。
普天間、辺野古問題も安保法案も、かの「粛々と」オシススメるかのようではないか!!

なんの因果だろうか?
我が母校は国立公園のなかある。集団自決を強いられた慶良間の島々が国立公園になった。
わたしは、むしろ、国立公園などといわず世界遺産として永遠に人類史の悲惨な象徴とすべきだと思う。


20150526
[2015/05/26 18:17] | 慶良間諸島国立公園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ケーヒットゥリ節
ケーヒットゥリ(かっぱらえ)節

太陽(ティーダ)ぬ照らすくぬ島や
あまん、くまんタムチ(適当)どぅくる
ぬーぬ(何の)タムチがーや
他所ぬ国にウサギムン(貢ぎ物)するタムチど
ソレ、ソレ、ソレ、ケーヒットゥリ(かっぱらえ)!ケーヒットゥリ(かっぱらえ)!

月(チチ)ぬ照らすくぬ島や
あまん、くまんタムチどうやー
ぬーぬタムチがやー
大和国ぬ防衛(まもり)ぬタムチどー
ウリ、ウリ、ウリ、ケーヒットゥリ!ケーヒットゥリヒットゥリ!

あんしん、かんしん
昔(んかし)から変わらんくぬ島ぬ定(さだみ)どやがやー
あまん、くまんケーヒッ取らって
わした島人や
泣ちん泣からん
アネ、アネ、ケーヒットゥリ、ケーヒットゥリ!

南海に浮かぶちゅら島ウチナー
島がキチやら、キチが島やら
あまにん、くまにん爆弾貯蔵(たみ)て
戦世(いくさゆ)やいちまでぃん続ち(チヂチ)
ソレ、ソレ、ソレ、ケーヒットゥリ、ケーヒットゥリ!

今や昔(んかし)ぬ如(ぐぅとぅ)犬小(イングァ)やいない(うーらん)
まーさ物(むん)くてぃ、手なづきんならんさ
普天間ん辺野古ん
あまん、くまん、ならんむんやならんさ!
あまん、くまん、ならんむんやならんさ!
シュクシュクとぅ、シュクシュクとぅ(粛々と)ケーヒットゥリ、ケーヒットゥリ!

歌になった薩摩進貢だが、
今なお我らの胸を抉る
明治政府の琉球処分から
太平洋戦争敗戦後のアメリカ軍政
更に、更に我が沖縄質入れの
サンフランシスコ平和条約と
うりんくりんデージハゴーサぬ
うり、うり、うりケーヒットゥリ、ケーヒットゥリ
イッター姿(すがい)ぬちゅらさしや
イッター家(やー)ぬ豊かやしや
イッター町(まち)ぬ平和やしや
むるワッターウチナー犠牲ぬ上(うい)どやる
うね、うね、うねケーヒットゥリ、ケーヒットゥリ


①20150508 ②20150513
[2015/05/13 21:48] | 沖縄島歌 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ケラマ節
慶良間(ケラマ)節

1 泊港から船乗りば、ふたマバタキする間に
  ケラマブルーの南海に浮かぶ島々に至る
  渡嘉敷、座間味、阿嘉、慶留間
  白浜に寄せては返すさざ波と
  つつましく心豊かな民の出迎え
  アリ、アリ、アリサッサ、アリサッサ
  ウリ、ウリ、ウリサッサ、ウリサッサ
  サンゴに集う色とりどりの魚達の舞い踊り
 
2 限りなく透明のケラマブルー
  海面にキラメク太陽の光
  潮吹くクジラも飛び跳ねる
  松の木陰にケラマ鹿
  そよ吹く海風の心地よさ
  島の乙女のつぶらな瞳 
  はじける笑顔に黒髪が揺れる
  胸に秘めたる想いは一つ
  素敵な運命の出会いを祈る
  清らかな潮風にキラメク陽の光
  アリ、アリ、アリサッサ、アリサッサ
  ウリ、ウリ、ウリサッサ、ウリサッサ
  サンゴに集う色とりどりの魚達の舞い踊り

3 安らぎと平安の日々の暮らしは
  戦世(いくさゆ)に島で散った老若男女の御霊と共に
  片時も忘れぬ朝夕の祈り
  ケラマブルーの美ら海は
  永久の命を育む珊瑚の楽園
  つつましくも心豊かな島民の暮らしに
  幸あれ、幸あれ
  アリ、アリ、アリサッサ、アリサッサ
  ウリ、ウリ、ウリサッサ、ウリサッサ
  サンゴに集う色とりどりの魚達の舞い踊り

  
①20150513   
[2015/05/13 21:46] | 慶良間諸島国立公園 | トラックバック(0) | コメント(0) |
前のページ | ホーム | 次のページ
三線(通信・出張指導)


三線は誰でも弾けます♪ 通信・出張指導♪会員募集中♪

プロフィール

NMKKIKAKU

Author:NMKKIKAKU
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon商品一覧【新着順】

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。